Archive

風習

おすすめの五月人形がこちらに!:京都島津

昔からの風習って、大事にしたいですよね。お正月に家族で羽子板をした、懐かしい記憶が蘇ってきました。
弟が生まれ、我が家に五月人形が飾られたとき、まだ小さかったわたしはそれを自分の人形と勘違いしていたそうな…。

五月人形は、男の子の誕生をお祝いし、無事に成長する様にとの願いを込めて、子どもの日の端午の節句に飾ります。
なんと言っても、わたしは兜がカッコ良いと思った。五月人形にもいろんな形があるけれど、初めて見た五月人形が兜だったから。
買うとの他にも、鎧のお人形や、子どもの人形に兜をかぶせた若大将タイプ、桃太郎や金太郎等、日本の昔話しに出てくる主人公達の五月人形もある。
こいのぼりも有名ですね。晴れた日に大空で元気に泳ぐこいのぼりは今も昔も子どもたちに大人気です。

同じく男の子のお祝いに必要なものは、破魔弓ですね。破魔弓は、魔障を破りはらってくれる弓で、男の子の初正月にはかかせません。
そして羽子板!小さい頃、従姉妹のお姉ちゃんと羽子板を楽しみました。羽子板にはキレイな絵が描かれていて、見てるだけでもうっとりしちゃいます。
羽子板には、災厄や病気に遭わないように…という願いが込められています。
羽子板は破魔弓とは反対で女の子に贈られます。

弟に贈られた破魔弓はオルゴールがついたタイプで、当時赤ちゃんの弟は、それはそれは喜んでいたそうです。

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930